診療理念|長野県上田市の内科・消化器内科・小児科・婦人科・妊婦健診|つかはらクリニック

診療理念ビジュアル

診療理念 患者さんを思いやり、誠の医療を提供します

院長あいさつ

医院長写真

私の曾祖父、塚原千津馬は自らが病弱であったことが医師を志す契機となり、刻苦勉励の末に志を果たし、明治三十九年塩尻市洗馬の地で「弘生堂 塚原医院」を開院しました。その後、祖父、塚原逸平がその跡を継ぎ、父、塚原正典は場所を変え、昭和57年丸子町(現上田市)上丸子の地で「塚原医院」を開院しました。そのため私は、幼少期を自然豊かなこの丸子で過ごしました。夏になれば山へ行っては昆虫を採取し、川へ行っては魚釣りに明け暮れる毎日でした。

医師となり丸子を離れおよそ二十年余たち、そのような幼き日の思い出がよみがえり郷愁を覚えるようになりました。医師として故郷に貢献したいと思いが強くなり、岩手県より帰郷してきました。こちらでは丸山和敏院長のご高配により丸子中央総合病院に勤務させて頂き、微力ながら地域医療に携わってまいりました。そしてこの度、丸子中央総合病院を退職し、以前から医療の薄弱を危惧されていた地域の皆さんのご要望により上田市塩川に婦人科医の妻と二人で「弘生堂 つかはらクリニック」を開院することになりました。

曾祖父は病める人々を思いやり、慈しみ、いつ何時でも患者さんのために尽力してきたと聞いています。まさに地域医療に一生を捧げた人生でした。曾祖父の患者さんに対する思いやりの心は祖父、父へと引き継がれ、私もその心を引き継いでいきたいと強く感じ、屋号である「弘生堂」にその想いをこめました。一方で曾祖父が開院して一〇〇年あまり、時代は変遷し、医療は目覚ましく進歩を遂げています。当時では早期発見や治療が難しかった疾病も可能となりました。

曾祖父から踏襲されてきた想いを胸に、時代に即した誠の医療を提供し、内科また婦人科、それぞれの立場から地域の皆さんに貢献できるようスタッフ一同、精一杯頑張っていきたいと思います。

副院長あいさつ

副医院長写真

このたび内科医である夫とともに、上田市塩川につかはらクリニックを開院することとなりました。信州大学を卒業後、産婦人科医としてこれまで県内県外の総合病院に勤務してまいりました。

そもそも、産婦人科を初めて受診するには勇気が必要ですよね。内診台にあがるのは嫌だし、やっぱり恥ずかしいし、できたら受診したくないところ。。。家族の世話も色々あるし、自分のことは後回しでもいいわ、もうちょっと我慢しようと思ってしまう方も多いのではないでしょうか。しかし、つい受診が遅れて、病状がすすんでしまうことも少なくありません。受診しにくいと思ってしまう気持ちは、同じ女性として良くわかります。

  • 若い女子学生さん。
  • 妊娠、出産を経験する年代の方。
  • そういえばお産して以来婦人科って行ったこと無いわ、閉経もしたし、もう婦人科は受診しなくていいわよね、婦人科って若い人がいくところよ、という方。

すべての年代の女性が、気軽に、相談できる場所でありたい、そう思いましてこの地に開業することとなりました。

女性の体はその年代によって思春期・性成熟期・更年期・老年期と劇的に変化します。私達は一生女性です。皆さんがご自分の体と上手につきあっていくお手伝いが出来たら、とスタッフ一同お待ちしています。

クリニックガイド

内科・消化器内科・胃腸内科・小児科・往診
休診日:水曜日午後・土曜日午後、日曜、祝日

:内視鏡検査、往診

受付時間:
午前…9:00~11:45
午後…15:00~17:45
休診日:
水曜日・土曜日午後、
日曜日、祝日
婦人科・妊婦健診・母乳相談

※予約制となります

休診日:水曜日・木曜日午後、第1,3,5土曜日、第2,4土曜日午後、日曜、祝日

土曜日の診療は第2,4のみ

受付時間:
午前…9:00~11:45
午後…14:00~15:30
休診日:
水曜日・木曜日午後、
第1,3,5土曜日、
第2,4土曜日午後、
日曜、祝日

交通アクセス

〒386-0401
上田市塩川1358-1
TEL 0268-75-5544

心配なことがありましたら
悩まずご相談ください

お問合わせ
  • お知らせ
  • スタッフブログ
  • 内科:よくあるご質問
  • 婦人科:よくあるご質問